ブログ|荒川区の日暮里レディースクリニック

インターネット予約
日暮里駅徒歩1分エレベーターでお越しください
東京都荒川区西日暮里2-20-1
ステーションポートタワー5F
予約用
代表

インターネット予約
日暮里駅 徒歩1分 エレベーターでお越しください 東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーションポートタワー5F
予約用
代表

ブログ

ブログ

火鍋

こんにちは、今回の担当は受付からです。
少し気温も下がり始め、秋を感じられるようになってきましたね。
台風などの被害もあり気候に悩まされる夏となりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしたか?

最近私は薬膳火鍋にはまっております!
日暮里でももちろん、本格的な火鍋を求めてとうとう中華街まで足を伸ばすようになってしまいました。笑
はまっているとは言っても感想は辛いしか出てこないのですが。。
でもこの辛さが癖になってまた食べたくなるというのをいまは繰り返しています。笑

火鍋は大抵赤い麻辣のスープと、白い白湯スープの2種類で用意されていることが多いですが、最近ではいろんな薬膳スープが選択できるお店が多いみたいですね。

薬膳火鍋は身体にも美容にも良いとされていて、冷え性を内側から改善できると言われているようです。
中国のしゃぶしゃぶと言われているように食べ方はしゃぶしゃぶと一緒ですね。
火鍋にはラム肉が一般的なようですが私は少し苦手で、、普通に牛と豚でいただいております^^

これからお鍋が美味しい季節になっていくので、いろいろなお店で火鍋に挑戦してみたいです。

季節の変わり目になってくると風邪を引きやすくなりますので、体調管理にお気を付けください。

AOKI

日本受精着床学会 講演会

こんにちは、培養部です。
いまだ暑さが残る毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが先月、新宿で開催された日本受精着床学会・学術講演会に出席してきました。

講演会の内容のなかで当院でも行っているERA検査(子宮内膜着床能検査)に関して幾つかとりあげられていたので少しここで触れさせていただきます。

ERA;Endometrial Receptivility Analysis(子宮内膜着床能検査)検査とは着床ウィンドウとよばれる子宮内膜が胚を受け入れる最も適した時期を子宮内膜の遺伝子を解析することで評価できる検査です。

いくつかの不妊治療施設の報告では胚移植を複数回行っているにもかかわらず妊娠しない反復着床不成功の方のERAの結果では6~7割もの方に着床ウィンドウのずれがあるようです。

当院のERAの結果も同様に6割もの方に着床ウィンドウのずれがあることが認められ反復着床不成功の方の多くに着床ウィンドウのずれがあることが分かりました。

しかし移植時期を修正後、妊娠率は改善されたとの報告もありましたが大幅な改善はなく妊娠率の変化は少ないといった報告が多いように見受けられました。

当院の成績も同様に着床ウィンドウのずれが特にみられない方の妊娠率と比較しても大きな差異はなく、必ずしも着床ウィンドウのずれだけが不成功の原因ではないようです。

ERAに基づいた着床ウィンドウの修正は妊娠率の改善は少なく、有効性は少ないと思われてしまうかもしれませんが当院で胚移植を3回以上行っているにも関わらず妊娠に至らなかった方がERA後に妊娠された方も多くいらっしゃるので治療の有効な手段の一つになるのではないでしょうか。

まだERAの件数は少ないので今後さらに症例数を増やして検討していきたいと思います。

培養部 SEKIGUCHI

こんにちは(^^)/

今回は看護部になります!

長かった梅雨が明け、
夏本番がやってきましたね!

洗濯物を外で干せるようになり、とても嬉しいです!

夏は、花火やBBQ、海水浴など、
イベントが目白押しでワクワクしますね(*^^*)

話は変わりますが、
先日、韓国旅行に行って来ました(^^)
韓国に行くのは、約10年ぶりでした!

美味しいご飯、かわいいカフェ、
安くて速効性のある化粧品の購入、韓服体験など、
とても充実した旅になりました

今回食べた韓国料理で1番美味しかったのは、
タッカンマリです!


豪快に鶏一羽まるごと!

鶏肉 ジャガイモ ネギ トッポギ ニンニクと、
材料はシンプルながら、鶏のお出汁が効いていて、絶品!
そしてこの鶏肉につけて食べる辛いタレがまた絶品でした!

鶏肉はタンパク質やビタミンが豊富に含まれ、ホルモンや酵素、免疫力を高める抗体を作る役割も担っています。また女性に嬉しいコラーゲンも含まれています。鶏肉は、色んなお料理に使え、飽きずに食べられる食品でもありますので、夏バテになりやすい今の時期に、積極的に摂りたいですね!

店名は、”陳玉華ハルメ”というお店で、
人気のあるお店だそうで、観光客や地元の人でとても賑わっていました!
韓国に旅行に行く機会があれば、是非行ってみてください(*^^*)

晴れが続き嬉しい反面、
連日のこの暑さには本当に驚きますね。
皆様こまめな水分・塩分補給を心掛け、熱中症にならないようお気をつけください(><)

看護部 A.SATO

吹割の滝に行ってきました

こんにちは、今回のブログは受付からになります。

梅雨がやっと明け、暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、群馬県沼田市にある『吹割の滝』に行ってきました。

上手に写真を撮ることができませんでしたが…

片品渓谷にかかる名瀑で、幅30メートル、高さ7メートルもあります。

その圧倒的な迫力から、“東洋のナイアガラ”とも呼ばれているそうです。

暑い日でしたが、滝からの天然ミストを浴びとても気持ちよかったです。

 

帰りに群馬名物、舞茸の天麩羅と水沢うどんを食べてきました。

こんなにたくさん食べられるかな~と思いつつ、とても美味しかったので完食してしまいました。。。

暑いとなかなか外出したくなくなりますが、今年の夏は避暑地巡りをし、美味しい物を食べに行こうと思っています。おすすめの場所があったら是非教えてくださいね(^^♪

 

 

最後に、クリニックからのお知らせです。

今年度の当院の夏季休暇は、

8月25日(日)~8月30日(金)となっております。

お休み前後は混雑が予想されます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

受付 YOSHIDA

日本不妊カウンセリング学会に行ってきました

こんにちは 培養部SAKAMOTOです。

先日、第18回 日本不妊カウンセリング学会の学術集会に参加してきました。

この学会の特徴として、患者さんと対話しメンタルケアを行う心理カウンセラーだけではなく、不妊治療に関わる全てのスタッフが、患者さんとの接し方や患者さんから受ける意見などについて事例を報告したり、情報共有して議論したりする場になっており、広い意味でのカウンセリングという名称になっています。

そのため、不妊治療専門の医者や胚培養士だけでなく、看護師や鍼灸師、もちろん心理カウンセラーなど、多分野の方々が参加します。それにあわせて毎年、それぞれの分野が中心となったテーマを決めて、各分野の専門家を呼んで講演が行われます。

第18回大会の今年は鍼灸と不妊治療をテーマとして、鍼灸師の方々が中心となって講演されていました。わたしも全然馴染みのない分野でしたが、最近、都内の不妊治療クリニックでも、鍼灸治療室という部署を開設したところがあると聞いたことがありますので、将来的にはもしかしたら鍼灸は不妊治療の治療効率を上げる重要な補助医療になる可能性があるのではないかと思っています。

そこで、今回はこの学会で学んできた鍼灸の不妊治療への影響について少しだけご紹介します。

◎鍼灸治療とは
人体の特定の治療点(ツボ)に鍼またはお灸を使って機械的、または温熱的な刺激を与え自然治癒力を高めて、疾病の治療や予防などを目的として行われる、中国を起源とした伝統医療法です。日本ではいわゆる漢方などと同じ東洋医学のひとつとして「東洋医学系物理療法」として位置づけられています。とくに「鍼」治療では、欧米を中心として臨床研究が行われ、鍼治療の治療効果を裏付けるたくさんの研究論文が出ており、身体の様々な不調に対する有用性が明らかになってきているそうです。

※治療により改善がみこめる疾患の一例
神経系(神経痛)、運動器系(関節炎、リュウマチ)、循環器系(動悸息切れ、高血圧)、呼吸器系(気管支炎、喘息)、代謝分泌系(糖尿病、痛風)、泌尿器系(膀胱・尿道炎、前立腺肥大)、耳鼻咽喉科系(鼻炎、扁桃炎)、婦人科系(更年期障害、乳腺炎、白帯下、月経困難症、月経不順、冷え性)

このように古くから行われてきた実績のある治療法ということで、さきほど言ったように、近年では不妊治療に応用が期待されています。

発表内容については詳しく書くことができませんが、
研究発表のタイトルだけ紹介しますと、次のようなものがありました。

「当院で鍼灸治療を受けられた方の調査報告」※都内 不妊治療クリニック
「統合治療室における鍼灸治療の取り組み」※宮城県内 不妊治療クリニック
「胚移植周期における鍼の併用効果及び安全性について」※静岡県内 不妊治療クリニック&鍼灸院

これらの研究結果の報告内容をまとめると、

・ホルモン補充周期で内膜が6㎜に満たない患者の内膜が厚くなり、改善がみられた
・鍼治療を併用して不妊治療をしても流産率は変わらないため、安全性は高い
・35歳以上の卵巣機能が低下してきている患者の、機能低下を改善した
(良好胚が取れない患者が、取れる確率があがった)
・鍼治療を継続的に行った40歳以上の妊娠率が向上した

いずれの研究もその病院内のみのデータのため、完全に信用できるデータとは言えないかもしれません。ただ、手応えがありそうな結果であることは間違いないと思います。

今回の報告で考えられることは、受精率や良好胚の獲得率など、直接的に成績向上させる効果があるというよりは、成績に悪影響を与える、患者さんが個々に抱える身体のわずかな不調や症状を、鍼治療によって改善することで、結果的に妊娠率の向上につながったのではないかな ということです。
こうした結果をみると、鍼治療は試してみる価値のある治療かもしれませんね。

今回のようにまた面白い話題があったら どんどんご紹介していきたいと思います。