ブログ|荒川区の日暮里レディースクリニック

インターネット予約
日暮里駅徒歩1分エレベーターでお越しください
東京都荒川区西日暮里2-20-1
ステーションポートタワー5F
予約用
代表

インターネット予約
日暮里駅 徒歩1分 エレベーターでお越しください 東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーションポートタワー5F
予約用
代表

ブログ

ブログ

癒し

こんにちは。今回は培養部です!

天気のあまりよくない日が続き、じめじめとした梅雨らしい毎日ですね。

さて、今月日21日より緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行されました。ワクチンも少しずつ打てる方増えていますが、未だ油断できる状況ではありませんね。

このような中では、‘会いたいのに会えない‘というつらい思いをしている方、地元から離れ両親や友人と長らく会えていない方等多いのではないでしょうか?

実は私にも、とっても会いたい相手が居ります、、、!

それがこちら.。oO

おっと近すぎました♡
まだ近いですか、、?
学生時代、年に少なくとも345日は一緒にいて、大会もたくさん一緒に頑張ってきた元相棒馬君です!

大好きすぎて、話をするだけで表情筋が溶けてしまいます。基本、他に無関心なのにたまにデレてくる性格、ほかの子より長い顔、運動メニューを考えて私好みに鍛え抜かれた筋肉、、、まだまだありますがどれも写真では伝わらないのが残念です。早く会いたい気持ちは山々ですが、コロナ禍でなくともかなり遠くにいるため中々会いに行けません。

会いたい気持ちが限界の時、私の場合は過去の写真や動画を見て何とか癒されます。皆さんはこんな時どうしますか?

相手が誰であれ、コロナ禍で寂しさや孤独を感じている方、少なくないと思います。そうして一人病んでしまう前に、何かに癒されることが大事だと感じました。

私の場合写真や動画ですが、つらい時に癒される何かを一つでも見つけておくといいと思います。会いたい相手に関連するものでもいいし、気がまぎれる関係ないものでもいいです!

また、コロナを気にせず外出できるようになる日まで自分なりの癒しで乗り切れるよう、頑張りましょう~!

培養部 KIKUYA🐴

院内のアロマテラピー

こんにちは。今回は受付が担当します。

関東もようやく梅雨入りしましたね。

湿度と気温が高い日が続きますので、熱中症に気を付けてお過ごしください。

さて、待合室と診察室のアロマテラピーが夏ブレンドに変わりましたので

ご紹介させていただきます。

~紫陽花の季節~

プチグレイン クラリセージ ローズマリーシオネール サイプレス グレープフルーツ レモン

【クラリセージ】 シソ科 花

ハーブ調の心地よい甘い香りが特徴です。

クラリセージという名前は、「明るい」、「清浄な」を意味するラテン語の「クラルス」から由来しています。この香りは自分自身を認めて幸福感を感じさせてくれると言われています。

【サイプレス】 ヒノキ科 葉

森林浴の爽やかな香りが特徴です。

主に地中海沿岸や中東などの温暖な地域に成育するサイプレスは『天高く昇る聖木』と言われており寺院などで見ることができます。心を落ち着かせ、深い呼吸を導いてくれます。

【ローズマリー】 ソ科 葉

クリアでしみるような、ハーブ調の香りが特徴です。

ローズマリーという名前は、ラテン語の”ros mainusu”『海のしずく』という意味の言葉から由来しています。清涼感のある香りによって精神的疲労回復したり、作業効率を高めると研究結果も出ています。中世ヨーロッパでは若返りの葉として知られていました!

【レモン】 みかん科 果皮

フレッシュでクールな柑橘系の香り。

香りを嗅ぐことで、抑うつ感や緊張不安感などが軽減されるという研究結果も出ています。大きく深い呼吸をしながらレモンの香りを嗅いでみましょう。

~アロマで梅雨時を快適に~

小瓶に、重層を入れてペパーミント、レモンなどの爽やかで殺菌作用、抗菌作用のある精油を5滴くらい垂らしたものを、下駄箱や匂いの気になるところに置きます。重層には湿気を取る作用があります。これを拭き掃除にクレンザーとして使うのもお勧めです。

最後に私事ですが、最近肩こりがひどいので、YouTubeにて肩こり解消の動画を見ながらストレッチをしています。4分くらいの動画ですが、毎日行っているおかげで、肩こりがかなり解消されてきました。肩こりがひどいよという方は是非、肩こり解消のストレッチをしてみてください。

受付 ITOU

まごわやさしい

こんにちは看護部です。

だんだんと暑い日が増えてきて、沖縄、九州地方や四国、中国、近畿、東海までも早い梅雨入りをしました。

関東地方も梅雨入りが例年より早くなる予報も出ており、また雨の日が長く続くことになりますね。

気温も湿度も高くなり、食材も傷みやすくなる季節です。

食事は生きるためには必要です。しかし毎日、毎食、365日×3、献立を考えるのは一苦労です。

以前妊産婦さんに食事指導をおこなっていたときに、よく口にしていた言葉があります。

その言葉は“まごわやさしい”です。

 “まごわやさしい” というのは、バランスの良い食事をするために取り入れたい食の7品目の頭文字を覚えやすく並べたものです。この7つの食材を組み合わせることで自然と栄養バランスが整い、身体に優しい献立を作ることができると言われています。

ま:豆

「ま」は、豆類を表しています。「畑の肉」とも言われている大豆をはじめ、豆類には良質なたんぱく質とミネラルが豊富に含まれています。1日に推奨される摂取量は、豆腐なら約1/3丁、納豆であれば約1パックです。その他にも、小豆や黒豆、油揚げ、高野豆腐も「ま」に含まれます。

ご:ごま

「ご」は、ごまを表しています。この中には、アーモンドや栗、ぎんなん、ピーナッツなども含まれます。特にごまにはたんぱく質と脂質、ミネラルがたっぷりと含まれており、抗酸化作用があると言われています。

わ:わかめ

「わ」は、わかめなどの海藻類を表しています。わかめ、ひじき、昆布、もずくなどの海藻類はカルシウムなどのミネラルを多く含みます。酢や油との相性もよく、一緒に食べることで栄養素を効率良く摂取できます。

や:野菜

「や」は、野菜を表しています。野菜はビタミン類やミネラルが多く含まれており、積極的に摂りたい食材です。特に、色の濃い野菜は緑黄色野菜と言われ、1日に120gほどの摂取が推奨されています。

さ:魚

「さ」は、魚を表しています。そのなかでも特に青魚は血中のコレステロールを減らす働きが期待されている他、疲労回復効果があるといわれています。肉をメインとするメニューが増えてきている現代ですが、1週間に3食以上は魚を食べることがおすすめと言われています。

し:しいたけ

「し」は、しいたけをはじめとしたきのこ類を表しています。きのこ類はビタミン類のなかでも、特にビタミンDが豊富で、カルシウムを骨に定着させるのに効果が期待されています。他にもたくさんのミネラルを含んでいるので、積極的に摂取したい食材です。

い:いも

「い」は、芋類を表しています。じゃがいもやさつまいも、里芋、山芋など多くの種類がある芋類ですが、どれもビタミン類や食物繊維が豊富で、腸内環境を整える効果が期待できますよ。

“まごわやさしい”を、1日に必要量を全種類摂取するのは難しいかもしれません。

しかし、お味噌汁やスープに家にある“まごわやさしい”材料を入れてみるのはいかがでしょう。自然と何種類か取り入れられることができます。

お仕事や家事など色々と忙しい毎日ですが、コンビニやスーパーのお惣菜を買うときにも“まごわやさしい”を意識して選んでみると、健康に気を使った気分になります。

毎日の献立に悩んだときはぜひ“まごわやさしい”を思い出してみてください。

看護部 KIOKA

マスク時のメガネ曇り対策

こんにちは。

培養室です。

マスク着用の生活が続いていますが、

メガネ時にマスクを着用するとメガネが曇るというストレスはないでしょうか。

今回は、メガネ派の私が調べた簡単に出来るメガネ曇り対策をいくつか紹介したいと思います。

まずは、メガネが曇る原因を調べてみました。

しっかりとマスクを着けていないと、マスクと顔にどうしても隙間ができてしまいます。

そこから暖かい息が漏れてしまうと…

水蒸気をたっぷり含んでいる暖かい息が冷たいメガネのレンズに当たり、水蒸気が冷やされ水滴となり、メガネの曇り(結露)になるそうです。

マスクを着けたときの曇り対策は、

顔とマスクの間に隙間を作らないことが大事なようです!

では次に、顔にマスクをフィットさせる方法をご紹介します。

 自分に合ったサイズのマスクを選ぶ

マスクの顔とサイズがしっかりあっていないと隙間が生まれてしまいます。

自分に合ったマスクを使う事で息の漏れを軽減でき、メガネ曇りを防げるそうです。

 マスクのワイヤーを活用

しっかり、マスク上部のワイヤーを鼻の形にそって合わせる。

 鼻パッド、または鼻パッド付マスクを使用する

どうしても隙間ができてしまう場合は、鼻パッド付きマスクや

単品で売っている鼻パッドが個人的にはおすすめです!

鼻パットはいつものマスク上部につけるだけで簡単に隙間を埋めて曇りを軽減してくれます。

 マスクの上部を内側に折り着用する

マスクの上部を内側に折り曲げるだけで、普通にマスクをするよりも曇りにくくなります。

マスク以外のアイテムなしで、すぐに実践できる方法です。

 マスクの内側にティッシュを添える

四つ折りにしたティッシュをマスクの内側に添えるだけでもくもり止めの効果が期待できます。

見た目も自然で、ティッシュ1枚あればいつでもどこでもできる手軽な対策です。

のマスクを折り曲げたり、ティッシュを入れたりする対策は、

「警視庁 災害対策課 災害警備係」の公式サイトで実際に発信されているものです。

興味がありましたら、検索してみてください。

今回は、簡単にできるマスク着用時のメガネ曇り対策を紹介させていただきました。

みなさんのマスク着用生活が少しでも快適になれば幸いです👓

培養部 SAITO

新型コロナワクチン接種

こんにちは、看護部です。

朝晩はまだ冷えますが、日中はだいぶ暖かく心地よい気候になりましたね。

東京では3度目の緊急事態宣言がでましたね。

昨年に続き今年のゴールデンウィークも外出自粛となり、まだまだ我慢の日々となりそうですね…。

海外旅行、球場で野球観戦、劇団四季を観に行く、看護学校時代の友人と食事、新型コロナが終息したらやりたいことがたくさんあります!!!

先行して医療従事者への新型コロナウイルスのワクチン接種がされていますが、先日当院でもスタッフへの1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種が行われました。副作用の心配もあるので、同日に全スタッフが接種するのではなく、人数を分けて接種しております。

日本で承認されているファイザー社のワクチンに関して、一番多い副反応は接種部位の痛みだそうです。

海外の臨床試験では7割程度の高齢者に起こるとの結果が出ています。これは高齢者で注意が必要な症状というわけではなく、若年者よりも少し頻度が低いとされています。

その他、頻度の高い副反応として、倦怠感、頭痛、悪寒、筋肉痛、関節痛などが起こることがありますが、たいてい数日以内で良くなることが分かっています。(厚生労働省HPより引用)

ワクチン接種をした当院スタッフもほとんどが接種部の痛みを感じました。しかし、発熱や重症化するスタッフはいなかったのでよかったです。

1回目の接種よりも2回目の方が副作用は強くでやすいとも聞くので、次回の接種後は体調の変化に気を付けようと思います。

日頃より通院していただいている皆様には待ち時間などにご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。

今週よりゴールデンウィークに入っていきますが、ゴールデンウィーク前、明けは混雑が予測されます。

普段よりお待ちいただくこともあるかと思います。

皆様には御迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程お願い致します。

今後も感染再拡大を防ぐため、通院していただいている皆さまには安心して当院に通って頂けるように全スタッフ最大限努めて参ります。

看護部 YOKOYAMA