ブログ|荒川区の日暮里レディースクリニック

インターネット予約
日暮里駅徒歩1分エレベーターでお越しください
東京都荒川区西日暮里2-20-1
ステーションポートタワー5F
予約用
代表

インターネット予約
日暮里駅 徒歩1分 エレベーターでお越しください 東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーションポートタワー5F
予約用
代表

ブログ

ブログ

ゴールデンウィーク

こんにちは。
今回は受付からです。
ゴールデンウィークも終わりましたが皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?

東京では今年桜がとてもきれいに咲きましたが、4月が始まる前に散ってしまいましたね。
日暮里でも桜の木が駅前に綺麗に咲いていました。
桜が散ってしまったら春の終わりという気がしてしまいますが、東北では
4月下旬から5月上旬が毎年桜の見ごろです。
私の親戚がいる青森では毎年弘前公園でさくらまつりが開催されます。
とてもきれいな絶景が広がるこのさくらまつりに行きたいと思いながら
毎年行けていないので今回は写真を親戚に送ってもらい行った気分になっていました。

とてもきれいに咲いていて素敵ですよね。
また今年のさくらまつりはなんと100周年だったそうで開会式ではブルーインパルスの
飛行イベントもあったようです。

ここでクリニックのお知らせもひとつ。
以前のブログでも報告させていただきましたが、メール、アプリでのお呼び出しを
しております。
現在は待合室のモニターと併用でお呼び出しをさせていただいておりますが、
いずれはアプリまたはメールでのお呼び出しのみになりますので、
メールの登録またはアプリのダウンロードをお願いします。
予約の確認、変更もアプリですとスムーズに行えます。
よろしくお願い致します。

受付部 AOKI

審査

こんにちは。培養部です。
4月下旬となり5月も間近に迫っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日ですが、日本卵子学会が開催している胚培養士資格認定審査が行われました。

審査内容として生殖補助医療に関する基礎から臨床、倫理などの問題が出題され、筆記と口
頭試問による形式での審査のようでなかなか難しいそうです。

必ずしも必須の資格ではないですが、私も勉強して近いうちに資格取得を目指したいと考えています。

勉強ということで、今回も東京国際医療福祉大学大学院が主催している生殖補助医療に関する講習会を聴講する予定です。

今回は前期分、全15回の講義があり、基礎である生殖生物学から実際の臨床まで幅広い内容のようです。

講義の詳細については次回以降の記事でお話しできたらと思っていますのでよろしくお願い致します。

国際医療福祉大学大学院 乃木坂スクール
https://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/nogizaka/index.html

培養部 SEKIGUCHI

BOTTLEbyBOTANIST

こんにちは。今回は看護部からになります。

まだ肌寒い日もありますが、暖かい日が増え、暖房をつける機会も減ってきました。
満開だった桜が葉桜になっている様子をみると少し悲しい気持ちにもなりますが、入社式のニュースや定期券売り場が混んでいる様子をみると、新しい年度が始まったなとなんだか新鮮な気分になります。

先日、部屋の模様替えをしようと雑貨屋さんへ行ったら、面白い植物が売っていました。

瓶の中に植物が入っているのですが、水やりや日光は必要とせず、部屋の光だけで育つというものです。どういう仕組みかというと、まず瓶の中の水が蒸発し、結露して植物に水が注がれます。植物はその水と二酸化炭素、部屋の光で光合成を行い酸素を排出します。そして、今度はその酸素で呼吸を行い二酸化炭素を排出します。小学校の理科の授業で習ったような植物と水、酸素と二酸化炭素の循環がこの瓶の中で繰り返されて植物が育つそうです。
面白いですよね(*^-^*)☆
可愛いし、手入れもないので思わず買ってしまったのですが、この植物に最近は毎日癒されています。

話は変わりますが、もうすぐゴールデンウィークです♪
今年のゴールデンウィークはカレンダー通り5月3日~6日が休診日となります。
連休にあたり、治療について不安なこと、わからないことがあれば、遠慮なくスタッフにご相談下さい。

看護部 KAMBARA

春の香り

こんにちは。今回は受付からになります。
日々少しずつ春らしい陽気になり、あたたかい日が増えてきましたね。

目黒川沿いに出かけた際、ほんの少しではありましたが、桜が咲き始めていました🌼
もう春がすぐ近くまできていると思うと、外に出るのが楽しみになります。

院内のアロマも春のブレンドになりましたので、香りのご紹介をさせていただきます。

🌼Flower shower(春ブレンド)🌼
【ゼラニウム】フウロウソウ科 葉
学名の「Pelargonium」はギリシャ語「こうのとり」に由来します。
種子の形が「こうのとり」に似ていることから付けられたと言われています。
慢性的な不安感を取り除いて精神のバランスをとり、リラックスさせてくれる香りです。
また気血の流れやホルモンのバランスを調整する作用があるとも言われ、
ヨーロッパでは、月経不順や更年期にも使われてきました。
ローズと同じ香り成分も含まれており控えめながらも華やかな香りが特徴です。

【ローズ】バラ科 花
花の女王といわれており、歴史上の美女クレオパトラが
若さと美貌を保つために好んで使ったと言われています。
神経の緊張やストレスを和らげて幸福感をもたらす他、
月経に伴う様々な症状を緩和させることで長きに渡り使われてきました。

【イランイラン】バンレイシ科 花
名前の「イランイラン」は、フィリピンの地方の言葉で「花の中の花」を意味するそうです。
深いリラックスをもたらし、不安や怒りの感情を和らげて、
速く浅くなりがちな呼吸を深く大きな呼吸へと調整する作用があるとも言われています。

【グレープフルーツ】ミカン科 果皮
この精油でマッサージを行うと、リンパ系を刺激してむくみやセリュライト、
体重増加気味などに効果的だと言われています。
また爽やかな柑橘系の香りは、偏頭痛、生理中の不快感を緩和してくれます。

春らしく花の香りを取り入れてセレクトしました。
少しでもリラックスしていただけたらと思います^^◎

受付部 NAITOU

レーザーシステムの導入

こんにちは。培養部です。
3月も中盤にさしかかり徐々に春の暖かさを感じられるようになりましたね。

さて、培養部では今月からレーザーシステムを導入し、レーザーを使った胚のAHA(アシステッドハッチング)ができるようになりました!

AHAは凍結融解処理によって胚の透明帯が硬化され、ハッチング障害を起こした胚や透明帯の肥厚によって着床が困難だと思われる胚等に有効な処置とされています。

AHAの方法も様々あり、薬品を用いて透明帯を溶かす化学的方法、PZD法やレーザー光を使って透明帯の一部を除去する機械的方法があります。

当院の従来のAHAではPZD法と呼ばれる細いガラス針で胚の透明帯の一部を切開する方法で行っていました。
ですがPZD法では他の手法と比べ難易度が高く実施者の技術力が必要でしたがレーザー法では比較的容易にAHAを行うことができます。

また、レーザーでのAHAでは胚へのダメージを最小限に抑えることができ、より安全なAHAが期待できます。

AHAについてご不明点等ございましたら気軽にお問合せください。

「レーザーによるAHAの様子」

http://www.mvi-inc.com/wp-
content/uploads/Saturn_5_Lasers_Brochure_for_web_27-08-2013.pdf

培養部 SEKIGUCHI