ブログ|荒川区の日暮里レディースクリニック

インターネット予約
日暮里駅徒歩1分エレベーターでお越しください
東京都荒川区西日暮里2-20-1
ステーションポートタワー5F
予約用
代表

インターネット予約
日暮里駅 徒歩1分 エレベーターでお越しください 東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーションポートタワー5F
予約用
代表

ブログ

ブログ

新しい精子選別法

こんにちは、培養部です🌸

この春より、当院では採卵症例に対して新たな精子選別法を導入いたしました。

そこで今回は、選別方法について簡単に説明していきたいと思います☺

まず、精子選別にはHBA Assay PICSIというものを用います。

成熟した精子は自然妊娠において、ヒアルロン酸に保護された卵丘細胞と透明帯を貫通して卵子に受精する能力があります。

これらの精子はDNAの損傷や断片化がほとんど起こっていない精子で、受精後の胚発育や染色体数にいい影響を与えると言われています。

ICSIのほとんどの場合、形態・運動性の評価のみで精子の選別を行っていましたが、HBA Assay ・PICSIでは生理学的に選び、定量的評価することで早期流産のリスクを大幅に軽減できると言われています。

HBA Assayとは

精子のDNAや染色体が正常かどうかを人の目で判別するのは難しいです。

そこで、正常な精子がヒアルロン酸に付着する性質を利用して、ヒアルロン酸でコーティングしたスライドガラスを用いて精子の質、成熟度および受精能について定量的な評価をします。

具体的には、精子が付着した(=正常な精子)割合をHBAスコアとして出します。

ヒアルロン酸に付着する精子が少ない場合、HBAスコアが低い=受精・妊娠に適した精子の割合が少ないと判定します。

当院では、65%未満の場合、PICSIを推奨しています。

それ以外の方でも希望や過去の培養成績などに応じて実施することができます。

PICSIとは

あらかじめ、所定の位置にヒアルロン酸が固定してあるディッシュを用いて精子を選別し、そのディッシュ上でICSIを行うことです。これにより培養成績、臨床結果の向上を目指します。

簡単に説明していきましたが、読んだだけでは疑問点も多いかと思います。興味のある方、質問のある方はお気軽にスタッフまでお尋ねください。

KIKUYA